ダブルツリーバイヒルトンVSザ・マジェスティックホテル

マレーシア
記事内に広告が含まれています。
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

今回マレーシアでの滞在日数は5日。2つのホテルに宿泊しました。

今回宿泊したホテルはこちら。

DoubleTree by Hilton Hotel
Kuala Lumpur

ダブルツリーバイヒルトン
クアラルンプール

The Majestic Hotel
Kuala Lumpur

ザ・マジェスティックホテル
クアラルンプール

以上の2か所です。
選んだ基準になる点や、なぜ子連れなのにホテルを移動したのかなども踏まえていきます☺︎!

DoubleTree by Hilton Hotel Kuala Lumpur(ダブルツリーバイヒルトン・クアラルンプール)

初めての子連れ海外のホテルを選ぶ基準

①今回は初の子連れ旅。初のマレーシア。
全くどんな動きになるか予測不可能。
色んな状況になることを考え、ホテルには
エグゼクティブラウンジ
があるホテルをメインに探していました。

というのも、ジャスミンが独身時代Grand Hyatt Singaporeに友人と宿泊した時のラウンジが忘れなかったため。また海外に来ると、その国その地域のアルコールが飲みたくなりますが、今回は初の子連れ旅のうえマレーシアはイスラム教信者が多い国。アルコールを購入する所が限られていたり、そもそも気軽に購入できる場所や時間があるのか想像できなかったためカクテルタイムのあるラウンジに惹かれました。

うらかた
うらかた

海外でお酒を嗜みたいと
考える方にはラウンジが
おすすめ。

jasmin
jasmin

軽食も頂けるので、17時から
カクテルタイムに少し寄って
出かけました。

しかし!!!

ラウンジには入室条件がある?

ラウンジには入室条件があります。
ホテルによっては12歳以上or16歳以上
エグゼクティブルームに宿泊していること
ヒルトンオーナーであることなどetc…
様々な条件があります。

その中で1歳の子どもでも同伴できるラウンジがあるのが、DoubleTree by Hilton Hotel Kuala Lumpurでした。

こちらのホテルの朝食は中華系、インド系、ヨーロッパ系とブースが分かれていてとても広く食事もバラエティ豊かです。

うらかた
うらかた

朝食がかなり美味しい。

私たちは、毎朝朝食会場で食事を頂いたあと、フルーツを頂きにラウンジに行っていました。ラウンジの方が空いていてゆっくりできます。

jasmin
jasmin

カフェラテやカプチーノはラウンジより朝食会場の方が美味しいです😋
朝食会場のカフェラテはバリスタが淹れてくれます。

うらかた
うらかた

PCが置かれたパーソナルなワーキングデスク
もありました。

②もう一点はプールがあることをメインに考えていました。

毎回海外では朝早くから夜遅くまで出掛けていてホテルで過ごす時間はほぼない私たち。
今回は子どもがいるのでゆっくり旅にしよう!ってことでプールは必須項目でした。

がしかし、一度も入らなかったです。

結論 プールはいらない。。

推しポイント

◎チェックイン時に、温かい特製クッキーが時に貰える

◎朝食会場にキッズスペースがあり、キッズスペースが視野に入るテーブルでごはんを頂けるので安心。

◎宿泊当日はお水の用意が2本であったが、2日目のベッドメイキングの際に子連れだということを持ち物から察して頂いたのか、(kids用の本や靴から判断?)お水が4本に増えていて心が温まった。

◎ショッピングモール「ザ・インターマーク」が同じ建物にありスーパーでの買い物も楽。→寝かせつけ後夫婦で順番に買い物ができる。お土産なども購入(天候に左右されない)

◎ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターへも徒歩10分(屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離)雨が降っていても楽✨→私たちはGRABを使用。

The Majestic Hotel Kuala Lumpur(ザ・マジェスティックホテル・クアラルンプール)

ホテルを選んだ基準パートⅡ

部屋はヒルトンより広いジュニアスイートにしました。徒歩圏内には、国立モスクや、イスラム美術館があります。

二つ目のホテルの決め手は、国立モスクやイスラム美術館へ行く計画をしていたので、徒歩圏内のホテルを探しました。また最終日の空港までのアクセスも車で1時間という点も重視しました。

部屋はダブルツリーより広く、珍しくバスタブもありました。また洗面化粧台も2か所設置があるので準備がスムーズにできます。

ラウンジの入室条件は?

12歳以上が入室可能という提示があり、子どもの入室が不可でした。

朝食会場はどうだったか?

こちらも、ダブルツリーバイヒルトンと同じく、お料理のバリエーションが多く、マレー系、中華系、インド系と並んでいました。

うらかた
うらかた

こちらで頂いたバターチキンカレーが
絶品!今日のランチがリトルインディアでカレー
に決定!

jasmin
jasmin

お席での家族写真も撮影して
くださいました。また、子どもと
一緒に撮りたいをと言ってくれて

子どもに優しい国だと感じました。

押しポイント

◎KLセントラル駅(主要駅)まで車で5分、ブキッビンタン(ショッピング街)まで車で15分、ムルデカ・スクエアまで徒歩で行けるので観光地までアクセスがしやすい点が特徴です。

◎クアラルンプール国際空港まで約50分(GRABで約2000円)

◎ホテルは英国式で歴史の雰囲気が感じられ落ち着いた雰囲気が味わえます。

◎今回利用はしていませんが、アフタヌーンティーやスパも人気です。

◎とにかく近隣が静かなのでゆっくりした夜が過ごせました。バスタブがあるので、疲れた
身体を癒すことができました。

結果

今回のホテルの選ぶ基準は2つのホテルとも全く逆でした。
ホテルと同じ建物内に、


・モールや食事ができるお店(お馴染みのスタバ・マクドナルド・KFC)もあり
・子どもを寝かせ付けた後に、買い物が出来るという点や、
・天候に左右されずお土産を買うことができ、購入した荷物をホテルに置くことが出来るので
身軽にショッピングも出来る点で

ジャスミン目線の勝利は

DoubleTree by Hilton Hotel Kuala Lumpur
(ダブルツリーバイヒルトン・クアラルンプール)

と勝手ながら勝利とホテルとさせていただきました。😃

jasmin

学生時代に客室乗務員へ憧れ、大学在学中にオーストラリアへ留学✈︎
卒業後は国内航空会社へグランドスタッフとして入社。社会人になってからは国内・海外問わず旅行することが趣味となり、訪れた国は10か国以上。ツアーを使わず0から作り上げる旅行が好きです。
航空会社勤務の経験を生かした投稿もしていきます。(グランドスタッフを志望される学生さんのお手伝いもしたいです)

また現在は1児の母として子育て中!『いつかより今!』を大事にして生きています。国内海外問わず、旅を通じて学ぶものがあると信じて子連れ旅も積極的に行っています。

jasminをフォローする
マレーシア海外
jasminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました