1歳児の沖縄旅行(準備編)

国内
記事内に広告が含まれています。
※アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています

不安だらけの初フライト?

私たちには1歳になる子どもがいます。子どもが生まれてからは何度か車を使って小旅行には出かけたのですが、まだ飛行機には乗ったことがありませんでした。

今回乗ろうと思ったきっかけが、マイルの有効期限が残りわずかだったので使っちゃおー!ってのが理由です。

ご存知、特典航空券を使っての旅行です。
子供を連れての旅行はなにかと不安なことが多いです。

  • 荷物はどのくらい持っていこうか?
  • 機内でぐずったらどうしようか?
  • どの席を取ったらいいだろう
  • ベビーカーにしようか抱っこ紐にしようか

考えだしたらきりがありません。とにかくひとつひとつ解決していきましょう!

飛行機の準備をしよう

子供の料金は?

子どもは年齢によって2種類に分けられます。

  • 年齢が 3歳〜11歳 小児

  予約の際は大人運賃を選択して予約。
  小児運賃は割引運賃と小児運賃を比較して安価な運賃を適用。

  • 年齢が生後8日〜2歳(3歳の誕生日前日まで) 幼児

  大人1名につき、幼児1名が膝の上に座る。
  大人1名につき、幼児が2名の場合1名が膝の上もう1名は座席の購入(小児運賃)が必要。

ってことなので我が子は膝の上に乗ってもらうので料金は必要ありません。これは、特典航空券でも同じなので今回は無料でした!

特典航空券の必要マイル数は?

特典航空券については以前お話しましたので、詳しくはそちらの記事を読んでみてください。
3月初旬だったのでローシーズン期間でした。神戸-沖縄間が1名片道7500マイル往復で15000マイルで購入できました。

1歳児、荷物はどれくらい必要?

荷物は出来るだけ軽く

どなたでも心がける「荷物は軽く」です。
基本的に国内旅行であれば現地である程度のものは揃います。
今回の沖縄旅行は3泊4日だったので3人でキャリーケース1つと20ℓくらいのリュックと赤ちゃん用品を入れたカバン(普段用)を1つ、、、全く軽くできませんでした

今まで二人の旅行は荷物を少なくすることが簡単に出来ていましたが、赤ちゃん用品はなにかと準備が多いです。

1歳児の食べ物

私たちの子どもは離乳食も完了期だったこともあり食事については自分たちと同じものを食べる予定でした。しかし、沖縄料理は味の想像がつきにくい食べ物が沢山ありました。
食べるのが難しいものもあると思うので、事前にパウチの食品を4食分用意していきました。

おむつ

おむつは1日/7~8計算で圧縮袋に詰め込みました。
現地で買うかどうか悩みましたが、せっかくの旅行なのに時間がもったいない、余ったら荷物になるなどの理由で止めました。

ベビーカーor抱っこ紐

1歳3か月。この時期には自分でしっかり歩いていました。
しかし、歩き疲れたらどうなるのか、、、。抱っこ抱っこ抱っこ、、、うむ。


ベビーカーは大きな施設なら必ずあると思いますが、荷物を持ち運ぶことを考えたら必要!

ちなみにベビーカーですが、どの航空会社も無料で預かってくれます。傷つけたくない人は自分でビニール袋を被せたりしています。

抱っこ紐はあると寝てくれるけど、絶対に必要かどうかは、、、、今回は不要!

1歳児の着替

肌着3枚、靴下2足、半袖ワンピース、パンツ、Tシャツ

ホテルはコンドミニアムタイプでした。洗濯機が常設されており、日常と変わらず洗濯が可能でした。洗剤などは小さい小袋のものを持っていきました。

予定を立てる

  • やりたいことをピックアップ(P)
  • 周辺で気になる場所をチェック(C)
  • 移動手段をゲット(G)
  • ある程度の時間を見積もってホテルをサーチ(S)

いつも旅行の予定を立てる時はざっくりこんな感じでです。PDCAならぬPCGS

やりたいことをピックアップ

美ら海水族館に行きたい、首里城跡地を見てみたい、国際通りに行きたい、ソーキそばを食べたい、アグー豚しゃぶしゃぶを食べたい、琉球グラスを買いたい、などお互いやりたいこと行きたいとこをピックアップしていきました。

周辺で気になる場所をチェック

一日目 首里城→フリー→宿泊地

二日目 美ら海水族館→フリー→宿泊地

三日目 ファーマーズマーケット→国際通り周辺散策

四日目 波上宮→空港

こんな感じでおおまかなプランを立て、その周辺地区で気になる場所をチェックしていきました。

移動手段をゲット

まずは飛行機を予約しました。

沖縄に到着してからはレンタカーが必要だったので、約4ヶ月前に予約をしました。
乗ってみたかったダイハツロッキーを選ぶことが出来ました!

4日間チャイルドシート付きで21500円。一日5375円の計算でした。

レンタカーは比較サイトで条件を入力すると、一括検索してくれるので簡単に決めれます。
会社によって車種も違うのでいろいろ見てみるのも楽しいかもしれません。
レンタカーは早めに予約することをオススメします!

ある程度の時間を見積もってホテルをサーチ

一日目、二日目はメインの美ら海水族館を楽しむ為、朝イチで到着出来るような距離かつ、沖縄を満喫出来るリゾートホテルが条件でした。条件が整う場所で、沖縄屈指のリゾート地である恩納村でホテルを予約することに。

沖縄の西海岸に位置しており、聞いたことがあるような名前のホテルが沢山あります。

三日目の宿泊は最終日なので、空港に近い場所が条件でした。そこで、那覇西でホテルを予約することにしました。

まとめ

子どもとの初めての旅行は不安なことが沢山あると思います。しかし、その不安を取り除くために出来るだけ準備をして、しっかりと子どもに寄り添った旅行をしましょう。子どもとの旅行は本当に楽しいです。

(出来るだけ)準備をして、(おおまかな)予定を立てて、不安なことも勉強だと思って思う存分旅行を楽しみましょう。

jasmin

学生時代に客室乗務員へ憧れ、大学在学中にオーストラリアへ留学✈︎
卒業後は国内航空会社へグランドスタッフとして入社。社会人になってからは国内・海外問わず旅行することが趣味となり、訪れた国は10か国以上。ツアーを使わず0から作り上げる旅行が好きです。
航空会社勤務の経験を生かした投稿もしていきます。(グランドスタッフを志望される学生さんのお手伝いもしたいです)

また現在は1児の母として子育て中!『いつかより今!』を大事にして生きています。国内海外問わず、旅を通じて学ぶものがあると信じて子連れ旅も積極的に行っています。

jasminをフォローする
国内沖縄
jasminをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました